臭いを根本から解決できる|わきが治療で汗も抑える

婦人

治療で解決

頬を触る女性

ほうれい線の原因は、肌のうるおい成分が減少することでたるむことや、表情筋の衰え、皮下脂肪の増加などが挙げられます。改善するためには、肌のうるおい成分が減少しないケアのほか、美容クリニックなどでの治療が人気です。

読んでみよう

口元のシワに有効な方法

目を閉じるレディー達

気になるほうれい線対策には、加齢とともに減少するコラーゲンを補い、口周りの筋力をアップさせることが必要です。化粧品やグッズなども多く売られています。また費用はかかりますが、美容クリニックで治療も有効です。その際は信頼できる医院を見つけることも必要です。

読んでみよう

根本的に臭いを解決

医師

美容整形で体臭対策を

体臭の中でも特に強烈なわきがは、自分でも自覚しやすい体臭の一つでしょう。自分で行える対策には洗浄・デオドラントなどがありますが、軽度の症状までしか対応できません。もともとアポクリン汗腺が活発な方は、横浜の美容整形で施術することをおすすめします。整形と聞くと外科的手術を連想するでしょうが、プチ整形・注射・点滴なども含まれるのです。軽度のわきが治療に対しては、横浜の美容整形では薬物療法を実施しています。これで解消できないレベルの臭いにはボトックス注射が使われることが多く、発汗を抑えてわきが臭を軽減します。アポクリン汗腺からの臭い自体を軽減するのではなく、発汗を抑えて雑菌繁殖を抑えて臭いを抑制するのです。ボトックス注射は多汗症にも効果的なので、緊張や不安によって大量の発汗がある方にも適しています。

確実な治療は切除術

確実にわきがを治療したいなら切除術が最適であり、臭いの元となるアポクリン汗腺を除去することで根本解決します。横浜でわきが治療を受けるときは保険外になると思うかもしれませんが、わきが治療には健康保険が使えるのです。薄毛、AGA、EDなどには原則として保険は使えないですが、体臭は周りに迷惑をかけてしまうことが理由でしょう。お子さんの場合だと、体臭が原因でいじめにあうケースもあるため、なるべく若いうちに治しておきたいものです。わきが治療の上手な整形を横浜で探すときは、他院の再手術の実績を調べておくといいでしょう。初手術よりも再手術のほうが難易度は高いため、対応しているクリニックは技術が高いと考えてよいです。

医療用プラセンタの働き

注射器

美容外科などに行けば、プラセンタ注射を使用した治療が受けられます。プラセンタ注射の主原料はヒト由来の胎盤です。医療用プラセンタなので安全です。ただし、プラセンタ注射をしたあとの献血は禁止されています。

読んでみよう