口元のシワに有効な方法|臭いを根本から解決できる|わきが治療で汗も抑える

臭いを根本から解決できる|わきが治療で汗も抑える

女の人

口元のシワに有効な方法

目を閉じるレディー達

自分でできるシワ予防

ほうれい線は加齢とともにあらわれるものですが、出来れば少しでも目立たなくしたいものです。あるアンケートによると、ほうれい線のある、なしでは、約5歳も老けて見えるという結果でした。しかし生活の中で、ほうれい線の対策が出来ます。まずほうれい線とは、皮膚下のコラーゲンの減少と皮膚の筋力低下、いわゆるたるみによって起こります。ですから、コラーゲンを補うこととたるみ対策をすることでほうれい線に効果が得られます。対策としてはコラーゲン効果の高い化粧品を使用することです。外側からだけでなく、内側からつまりコラーゲンを摂取することも効果があります。また紫外線は肌の老化を促すため、紫外線対策もほうれい線に効果があります。筋力をつけることも効果的なので、毎日数分後でいいので、口周りの筋力をアップするエクササイズもしましょう。口周りを鍛えるグッズも売ってありますので、それらも有効に使ってみましょう。

プロにまかせるシワ治療

自宅や生活の中でできるほうれい線対策には限りがあります。ほうれい線の予防は出来ても、出来てしまったほうれい線を完全に消すことはなかなか難しいものです。深く出来てしまったほうれい線には、美容クリニックでの治療が有効です。治療法にもいくつか種類があります。一般的に行われるのが、ヒアルロン酸を注入する方法です。ヒアルロン酸はもともと人体に存在するものなので体に害はなくまた即効性があります。ただ即効性のあるかわりに持続性が低いため、定期的な注入が必要となってきます。個人差はありますが、三ヶ月から一年持続します。シワの部分にゼリー状のヒアルロン酸を入れ、肌をふっくらさせることでシワを目立たなくします。医院によって差がありますが、五万円から十万円ほどの治療費がかかります。その他にも、太ももなどの脂肪をシワに注入する方法や、レーザーをあてコラーゲンの生成を促す治療などがあります。